プリライ5thの座席解説。見え方等、席の特徴もまとめてみました。

さいたまスーパーアリーナ

 

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE LIVE 5th STAGEの座席を解説してみました。

だいたいの位置と見やすさがわかると思います。

※あくまでも予想なので、当日のステージの構成によって大幅に異なる可能性もございます。

 

座席の構成

現在Twitter等でつぶやかれている座席の状況から、さいたまスーパーアリーナを縦型に使用する「スタジアムモードのエンドステージ1」で座席は構成されると思われます。

さいたまスーパーアリーナ座席
画像参照:http://www.livehis.com/house/house_saitama-s.html
 

100レベル(アリーナ)

100レベルはアリーナ席(ステージ目の前の広い部分)です。

一番ステージが近く、出演者を間近で観ることが出来ます。

ただし段差がないので、前の人で見えづらくなるデメリットもあります。

今回はA~Dブロックまであり、Aが一番ステージに近く、Dが一番ステージに遠いです。

 

200レベル(スタンド)

アリーナの外周をぐるっと回る、一番座席数の多い位置です。

アリーナよりは遠めですが、場所によってはステージも近く、トロッコでやってきた出演者を間近で見られる可能性も高いです。

1段ずつ段差があるので、前の人で見えにくい可能性は低め。

  • 213~219入口あたりの席はステージのほぼ正面。遠いけれど全体を見渡しやすい席です。
  • 212入口以下の席はステージ右側。数字が小さいほどステージに近くなり、203・202入口あたりがステージ真横です。
  • 220入口以上の席はステージ左側。数字が大きいほどステージに近くなり、228・229入口あたりがステージ真横です。

1列が最前列、34列が一番後ろですが、場所によっては列が少ない場所もあります。

 

300レベル(スイート)

200レベルの後ろ。いわゆる関係者席です。そもそも席数が少ないので、ここが当たっている人はかなり少数派。

各3列までしかありません。椅子が他の席より豪華で、広々としています。

場所はステージの斜め前で、座ったままでもステージが見やすく、少し遠いですがなかなか良い席です。

 

400レベル

200レベルの上の2階席?のような部分です。ステージ正面以外には、バルコニーのような席もあります。

  • 408~413入口あたりの席はステージのほぼ正面。遠いけれど全体を見渡しやすい席です。
  • 407入口以下の席はステージ右側。数字が小さいほどステージに近くなり、401入口あたりがステージ真横です。
  • 414入口以上の席はステージ左側。数字が大きいほどステージに近くなり、420入口あたりがステージ真横です。

 

500レベル

いわゆる天井席。400レベルのさらに上にあるバルコニーのような部分です。

各3~5列。1席ごとに段差がしっかりあるので、遠いけれど見やすい席。

かなり高い場所になるので、高所恐怖症の方は要注意。

1列目だと体が少し前に傾いただけで、落ちそうな感覚になります(経験談)

ステージ正面部分には座席はありません。

  • 507入口以下はステージ右側。数字が小さいほどステージに近くなり、501入口あたりがステージ真横です。
  • 508入口以上はステージ左側。数字が大きいほどステージに近くなり、513入口あたりがステージ真横です。

 

結局どこの席が一番良いの?

座席は決まっているので、聞いたところで変わりはありませんが、どこが一番良い席なのかは気になりますよね。

出演者への近さで考えると当然、100レベルや200レベルの前の方が良い席です。

さいたまスーパーアリーナは広いので、遠いと出演者は豆粒程度にしか見えず、ほとんどモニターで観ることになります。

ただし遠い席は、近くにいると見えない、DVDやシネライでは味わえないダンサーや演出を含んだ「プリライを全て」を楽しむことが出来ます。

どこの席でもプリンスたちと同じ時間を過ごせるのは同じ。それぞれのプリライを精一杯楽しみましょう♪

 


スポンサードリンク