グッズのトレーディングを上手く行うコツ

83b697e2174c0abbb34d0a9e2a581033_s

うたプリグッズを集める時、必要不可欠なのは交換。

開封するまで誰のグッズかわからないトレーディング形式のグッズは、購入後に自分の推しと交換してもらえる人を探すことになります。

そんなグッズの「交換」のポイントをまとめてみました。

キャラのレートを考える

うたプリはキャラクターごとにグッズのレートに差があり、交換が見つかりやすいプリンス、見つかりにくいプリンスがいます。

うたプリデータベース管理人的には

A:藍・翔・トキヤ・蘭丸

B:嶺二・レン

C:カミュ・音也・真斗

D:那月・セシル

Aが一番見つかりにくく、Dが一番見つかりやすいと感じます。

A⇔A、B⇔A、C⇔Bなど、レートにあまり差がない交換は見つかりやすいですが、D⇔Aの交換はあまり見つかりません。(左が自分の引いたキャラ)

これを考え、例えば音也とトキヤを求めている人が真斗と翔を引いた場合、真斗は音也との交換を、翔はトキヤとの交換を探したほうが良いでしょう。

レンを求めている人が藍とセシルを引いた場合、藍+セシル⇔レン+レンとまとめて交換を見つけた方が確実です。

 

直接の交換は何を求めているかわかりやすく

大きなイベントや、発売日で人が集まっている場合、その場で交換を見つけてしまうのが楽です。

その場で手渡しの交換を探す時、自分が何を求めているのかわかりやすくするのがオススメです。

一番わかりやすい方法は、ホワイトボードやスケッチブック等に直接探しているものを書くこと。

無題

また、外見(服やカバンなどの持ち物)で誰推しなのかわかりやすくしておくとスムーズに交換が探しやすいでしょう。

自分から行く場合も、相手の持ち物や書いてあることをチェックして探しましょう。

特にグッズをがっつりつけた痛バを持っている人は、元々の購入数が多く、交換してもらいやすい可能性が高いです。

会場によっては、会場内でのトレーディング行為を禁止している場合もあるので注意しましょう。アニメイト等の店内ではグッズ交換禁止です。

 

ネットで交換を探す場合はしっかり名称を書く

Twitterなどのネット上で交換相手を探す場合、相手は検索から来ることが多いです。

検索にちゃんと引っかかるように、グッズやキャラクターの名前を正式に書くのがポイント。

他にも「取引方法」「現物の写真」も載せておくと◎です。

自分から声をかける場合はTwitterグッズ名、キャラクター名などで検索をかけます。

例(待つ場合)

うたプリ ◯◯ラバスト 交換募集

(求)翔・セシル

(譲)音也・那月・真斗・レン・カミュ

◯日に池袋で手渡しの方優先(郵送も可能)

翔を含む交換、まとめての交換優先です。

例(声をかける場合)

検索から失礼致します。◯◯ラバストの翔とセシルを1つずつ所持しております。地方住みのため郵送になりますが、真斗・レンとの交換は可能でしょうか?

 

礼儀正しく、しっかり伝えよう

礼儀正しく、内容をしっかり伝えることは交換の時にとても重要!

タメ口や上から目線な態度で声をかけたり、何と何を交換したいのか解らない話し方をすると、断られてしまう可能性が高いです。

交換をお願いする相手には敬語で、交換内容をはっきりと伝えて、マナー良く交換しましょう♪


スポンサードリンク